できる!東洋医学的顎関節症アプローチ法


顎関節症は、顎関節由来のものと、体幹由来のものがあり、顎関節由来のものは、口腔外科で 対処すべきものですが、体幹由来のものは口腔外科では対処できないものです。
この、体幹由来のものに対して、顎関節症の専門家でもある歯科医の講師がわかりやすくレクチャー致します。

何故、歯科医が東洋医学で顎関節症へアプローチしているのか?
西洋医学的アプローチと何が大きく違っているのか?など、従来のアプローチ法との決定的な 違いを理解して頂き、実際にご自身で体感して頂くような内容です。
このテクニックは東洋医学の理論をベースに、顎関節の動きを改善するポイントがどこなのかを判別し、 そのポイントにアプローチする方法です。

アプローチのテクニックは驚くほど簡単で痛みもないので、施術を受けた方からは、とても 不思議な感覚だと言われることが多いそうです。
顎関節は非常に繊細で、関節へのアプローチは、専門の口腔外科医でも難しいと言うくらい、 矯正や外科的なアプローチだけでは効果を出せない症例があります。

この症例の多くは、体幹由来の顎関節症で、口腔へのアプローチ自体が誤った方法だったのです。
このテクニックは、身体を外から無理やりアプローチしていく方法ではなく、身体が本来持っている 『自然治癒力』を亢進させることで、痛みや不快感、動きの悪さなどを改善していく方法です。


講師:田中宏尚(歯の宮大工)


受講料:16,000円(ウィルワンスタッフ:13,000円)
*当日料金1,000円増


対象:柔道整復師・マッサージ師・鍼灸師・整体師・各種セラピスト(学生可)


セミナーに申込む⇒コチラ

お電話でのお申込
03-6276-7772

◆前のページに戻る
◆トップページへ戻る


株式会社ウィルワン
東京都渋谷区代々木1-21-10インターパーク代々木9F
TEL:03-6276-7771
Mail:info@willone.jp
↑各種お問い合わせもこちらへ↑
Copyright 2011 willone inc.